【厳選】おすすめの尿漏れ対策グッズ3選

尿漏れ予防グッズおすすめランキング

加齢に伴い骨盤底筋が衰えてしまうことで尿漏れリスクが高まります。
骨盤底筋は筋肉なのでトレーニングによって鍛えることができます。
この記事は、骨盤底筋にアプローチするおススメの尿漏れ対策グッズをご紹介していますので、最後までご覧ください。

尿漏れの原因と対策を知りましょう

Human pelvis, Pelvis pain, Medical concept. 3d render

尿漏れの大きな原因の1つとして、骨盤底筋の衰えが挙げられます。
骨盤底筋とは文字通り骨盤の底についている筋肉群の総称で、下記のような重要な役割を果たしています。

骨盤底筋の重要な役割
・お腹周りのインナーマッスルと連動して下半身の姿勢を整える
・膀胱や尿道、子宮、直腸などの骨盤内の臓器を保護し、支える
・排泄を助ける
・生殖機能・分娩機能を助ける

日々使われているようなイメージの筋肉ですが、筋肉は適切に意識して動かさないと衰えてしまうのです。

  • 猫背で、座ると背もたれにもたれかかってしまう
  • 日頃から座る時間が多い
  • 重い物を持つ機会が多い
  • 体重が増加傾向にある

いずれも骨盤底筋へ悪い影響を与える習慣です。
姿勢は重要な要素で、骨盤を後ろに倒す後傾姿勢では背中の筋肉がのびてしまい、お腹が圧迫されるので骨盤底筋へ負担がかかってしまいます。
そして、座る時間が多い場合、骨盤を起こした良い姿勢を保っていないと骨盤底筋は活用されていません。
さらに、女性には妊娠・出産という最も骨盤底筋にダメージを与える経験や月経、閉経といった女性ホルモンの影響もあり骨盤底筋はどうしても衰えてしまいます。
尿漏れのおよそ7割は骨盤底筋の衰えが原因とも言われているほどです。
つまり、骨盤底筋をしっかりトレーニングすることが尿漏れ対策として非常に有効であることが分かります。

尿漏れ対策グッズを選ぶ時のポイント

尿漏れ対策グッズを選ぶ時のポイントとして、参考になるポイントをいくつかご紹介します。

骨盤底筋トレーニングを正しく行えるかどうか

骨盤底筋トレーニングは正しく行わないと効果を発揮しません。
まずそのグッズを利用して正しく骨盤底筋トレーニングを行えるかどうかを検討しましょう。

継続してできるかどうか

骨盤底筋トレーニングはすぐに効果がでるものではありません。継続してしっかり筋力をつけることで尿漏れの改善につながります。一過性ではなく、継続してできるかどうかを確かめましょう。

自分の生活に合っているか

骨盤底筋トレーニングを継続するには日常生活に馴染むことが重要です。
自分の生活習慣に合うようなグッズを選びましょう。

【厳選】尿漏れ対策グッズおすすめ3選

ここからは尿漏れ改善に有効な骨盤底筋トレーニングをするためにおすすめする尿漏れ対策グッズをご紹介していきます。
それぞれにメリット、デメリットがありますのでご参考にしてください。

おすすめ①骨盤底筋トレーニングツール

ハルノアキュットブルオリジナル

>>1回5分。座るだけでカンタンに骨盤底筋トレーニングができる、ハルノアキュットブルオリジナルは筋力が弱い方やトレーニングの継続が難しい方におすすめです。詳しくはこちらをご覧ください。

おすすめ理由
広島大学と女性医療クリニックLUNAグループの共同研究による確からしさがあり、実際に座ると骨盤底筋にダイレクトに刺激が伝わるので分かりやすく骨盤底筋トレーニングが行えます。また、トレーニング方法も症状に合わせて行えるので自分に合った対策をとることができます。
力の入れ具合も目で見ながら確認できるのでトレーニング効果も分かります。
同時に、ハルノアが運営しているLINEアプリのキュットちゃんを併用すると、骨盤底筋トレーニングコミュニティに参加することができるので、コミュニティの中で参加者と一緒にこのツールを使ったトレーニングを継続することができます。
詳しい使い方は動画でサポートされています。


デメリット
価格が高いです。パッドやライナーに年間使用している価格を考えると、対策としては長期的な視点では必要な経費ですが、衝動的に購入するにはハードルが高いですね。

おススメ②骨盤底筋エクササイズクッション

キュットブル

>>広島大学との共同研究から開発された骨盤底筋エクササイズクッションの詳しい情報はこちらをご覧ください。

おすすめ理由
広島大学と共同研究で開発された骨盤底筋エクササイズクッションです。上記で紹介したハルノアキュットブルオリジナルよりも簡易にご利用することができます。別売りで単三乾電池を4本使用します。
デメリット
ハルノアキュットブルオリジナルに比べると座面の突起も小さく、振動モードも微振動なため、骨盤底筋がどこにあるのか分からない人やトレーニング方法が分からないという人には不向きです。
骨盤底筋の引き締め方を知っている人、ジムやヨガで習っている人のサポートとしてご利用ください。

おススメ③骨盤底筋エクササイズクッション

キュットクッション

>>挟むだけのカンタンエクササイズ。キュットクッションの情報はこちらをご覧ください。


おすすめ理由
股に挟んで座ります。そしてお尻を引き締めます。
とてもカンタンに使用でき、価格もリーズナブルです。
将来尿漏れにならないために使用するにはとても始めやすいです。
デメリット
自分で挟む運動をメインに行うので、筋力がもともと備わっている人向けです。
単純な引き締め運動なので継続するためにはモチベーションが必要です。

機能別に比べてみました

上記の3点を機能別に比較しています。
それぞれにメリット、デメリットがありますが、自分にとって必要な優先順位を明確にして選ぶことが大切です。

まとめ

尿漏れ対策には骨盤底筋トレーニングが有効です。
トレーニングは自分で行うことができますが、骨盤底筋がどこにあるのか分からない、どうやって動かしたら良いのか分からないという人は対策グッズを利用して骨盤底筋トレーニングを行いましょう。
トレーニングは継続することで初めて効果を発揮します。
できるだけ日常生活の中で毎日続けるようにしましょう。

尿漏れは現代において、誰にでも起こりうる症状です。
とくに高齢になるにつれ、尿漏れリスクは高まります。
自分らしいイキイキしたライフスタイルを実現するために、毎日の骨盤底筋トレーニングを継続しましょう。

関連記事

  1. 職場で尿漏れしないように、改善方法を知りましょう

  2. 女性のライフステージと身体の変化について

  3. クシャミや咳で尿漏れする原因と、骨盤底筋の効果的なトレーニン…

  4. リモートワークで座り時間が多い人は腰痛と尿漏れに要注意。効果…

  5. 2週間で“改善できた!” 尿漏れに骨盤底筋トレーニング

  6. 尿漏れで老化を感じる・・ 不安にならない骨盤底筋トレーニング…

株式会社ドリーム
produced by 株式会社ドリーム

PAGE TOP