日本初の失禁改善・予防ブランド「ハルノア」誕生 大学・医療機関と協働で尿もれの悩みを解決

美容・健康・暮らしの分野でユニークなアイデア製品の企画・開発を行なう株式会社ドリーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:大橋秀男)は、骨盤底筋の衰えからくる“尿もれ”の悩みを解決するべく、日本初となる尿失禁の改善・予防ブランド【ハルノア(harunoa)】を立ち上げました。

また、12月1日には、初開催となる「骨盤底祭り」へ【ハルノア】ブースを出展し、失禁改善・予防の普及活動を推進してまいります。ぜひ当ブランドの活動にご賛同いただければ幸いです。

尿もれの悩みを一緒に解決して、晴れやかな毎日へ

■ブランド誕生の背景

来年2020年には、「女性人口の2人に1人が50歳以上」「60歳以上の人口は日本全体の4割」に達します。高齢化が進むとともに、QOL(Quality Of Life:生活の質)を阻害する要因となっているのが、尿失禁(尿もれ)の悩みです。

日本泌尿器科学会によれば、「40歳以上の女性の4割以上が尿もれを経験」しています。そしてそのほとんどが、恥ずかしさから他人に相談できずに悩んでいます。また、誰にも言えない悩みがゆえに、尿もれパッドを使用→筋肉が衰える→さらに悪化→諦める、という負のスパイラルに陥りやすいのも現状です。

自分で行う骨盤底筋の筋活動に比べ、キュットブルの振動を利用した際の筋活動の方が27.6%増加するというデータになります。

しかし、実は「尿もれは骨盤底筋を鍛えることで改善可能」です。尿もれの最大原因は、加齢や出産、肥満などからくる「骨盤底筋の衰え・緩み」にあります。この衰えたり緩んでしまった骨盤底筋を体操や運動で鍛えることで、軽度の尿もれ(下着がしめる量が1カ月に数回)から中程度の尿もれ(下着が濡れる量が1週間に数回)を改善することができます。しかしここでも尿もれに悩む人は「骨盤底筋の鍛え方が分からない」「このやり方で効いているのか分からない」という課題に直面します。

そこで私どもは、こうした現状の課題を一気に解決し、尿もれ経験者それぞれの悩みに寄り添いながら、失禁を改善して再び明るく活動的なライフスタイルを送ってほしいとの切なる願いから、大学と医療機関の協働のもと、日本初となる失禁改善・予防ブランド【ハルノア】を立ち上げました。

関連記事

  1. 40代女性の言えない悩み 骨盤底筋が解決できる3つの理由

  2. 尿漏れで老化を感じる・・ 不安にならない骨盤底筋トレーニング…

  3. 知らない人は要注意!尿漏れの治し方は? 対策は骨盤底筋トレー…

  4. 開発中の骨盤底筋エクササイズクッション

    ハルノアは「尿もれの3大悩み」を解決します

  5. ハルノアは「尿もれの3大悩み」を解決します

  6. 私だけ?どうしたら良いの?知っておきたい40代からの尿漏れ対…

株式会社ドリーム
produced by 株式会社ドリーム

PAGE TOP