下腹ケア
テーマ:下腹ケア

横から写真を撮る、下腹チェック

服を合わせる時、メイクをする時、一番集中して自分の姿を見るのは前面からではないでしょうか。
ところがご自身が周りの人や街を歩いている人を見る時、どの角度から見ているか考えてみてください。意外にも正面よりも背面や横から見ることが多いはずです。

下腹がどれほど出ているのか、ある程度映っている姿を見ることはできますが、正確に真横からの状態を把握するのは難しいものです。そこでオススメなのが、親しい方にスマホカメラでご自身の側面と撮影してもらう方法です。力を抜いて普段通りに立って、撮影してもらいましょう。側面の姿では、お腹まわりのフォルムをチェックするのと同時に、骨盤が後ろ、もしくは前に傾きすぎていないか、ヒップの出ている位置が低くないか、チェックしてみましょう。お腹も、出ているのがおへそ周りなのか下腹周りなのかをチェックしましょう。

ご自身の姿を客観的にチェックすることで、普段どこの部位のポジションに気を付ければよいかわかりやすくなります。座り方も気をつけるようになりますし、座っている時も骨盤底筋群エクササイズや、骨盤を立てて座る姿勢トレーニングなど、意識1つで変わってきます。

ちょっと勇気が要りますが、是非試してみてください。