下腹ケア
テーマ:下腹ケア

下腹キレイは肌キレイ

吹き出物がしょっちゅうできる、肌がひどく乾燥する、などの肌荒れに悩んでいる方、もしかしてぽっこり出た下腹にも悩んでいませんか?
下腹がぽこっと出てしまう姿勢、実はお肌の調子にも遠からず影響を与えてしまいます。

下腹が出ているということは、骨盤が前か後ろに極端に倒れて、内臓が圧迫されている状態。内臓の中を通る食物の消化や便通も悪くなり、毒素がなかなか便として外に出されません。また、お腹周りの筋肉が衰えるので血流そのものも悪くなります。

人体は、生命活動をつかさどる臓器を一番に守ろうとします。肌や髪は末端で、生命活動の根幹からは遠いため、内臓の調子が悪くなると、内臓が一番優先され、末端の肌や髪に栄養がいかなくなります。

姿勢を正しく保つことは、内臓の健康を助ける大きな一歩です。栄養のバランスが取れた食事も、圧迫されていない、正しく機能する内臓があってこそ、栄養として活かされます。便秘も肌荒れ知らずの体を姿勢から作っていきましょう。