下腹ケア
テーマ:下腹ケア

水分と下腹ぽっこり

一時期、水分を多量に摂取してデトックスをうながすダイエット方法が流行しました。中には1日4リットル飲む、という方法も紹介されていましたが、水分摂取は多くても少なくても、健康には良くありません。却って内臓の調子などに影響を与え、見た目的も下腹ぽっこり状態を引き起こしている可能性もあります。

1日の適切な水分摂取量の目安は1,000ml~2,000mlとされています。汗をかきやすい夏は2,000ml、汗をあまりかかない冬は1,000mlが目安です。

水分摂取量が多いと、吸収しきれない水分がお腹にたまります。水は身体を冷やすため、下腹も冷え、冷えた内臓を守ろうとして脂肪が周りにつきやすくもなります。また頻尿にもつながります。

水分摂取量が足りないと、便が固くなり、便通が悪くなります。便秘で下腹がぽっこり出てしまいます。

適切な水分量を喉が渇いたと感じたタイミングで摂り、内側から健康できれいな体づくりを目指しましょう。