尿もれケア
テーマ:尿もれケア

膀胱も鍛えよう!

頻尿などのお悩みの背景にもっとも多くあるのが過活動膀胱です。膀胱が過剰に活動しすぎることで、それほど尿が膀胱にたまっていないのに、急にトイレに行きたくなります。

トイレに駆け込んでもそれほど量が出ない、しかもしょっちゅう急な尿意を催すというのであれば、過活動膀胱の疑いあり。日本人では40代以上で7人に1人が過活動膀胱というデータもあります。

過活動膀胱は、女性の場合は閉経などで女性ホルモンが減少することや妊娠・出産、男性では男性ホルモンによる前立腺肥大により膀胱が圧迫されることから引き起こされます。

突然、トイレに行きたくなるのは、この過活動膀胱に加え、骨盤底期群の衰えも考えられます。骨盤底筋群を引き締めるエクササイズと並行して、膀胱を鍛えるエクササイズもぜひ取り組んでおきたいところです。

自宅でできる時間に、急な尿意を感じたら我慢する膀胱トレーニングを行なってみましょう。椅子などにつかまり、脚を交差して座るなど、我慢できるポーズで5分から試しましょう。だんだん我慢できる時間を長くし、頻度を上げることで、膀胱がきちんと尿を溜められる訓練になります。
※感染症や結石などの病気がある場合は膀胱トレーニングは控えてください。