尿もれケア
テーマ:尿もれケア

普段の生活で尿もれ予防 ①座って引き締め

椅子座りで長時間作業していると、圧迫された骨盤底筋群はどうしても衰えがち。頻尿や尿もれなどの原因にもなります。
せっかくならば、座っている時間も骨盤底筋群を鍛える時間にしたいもの。そこでオススメなのが椅子座りでできるエクササイズです。

【椅子座りでできる骨盤底筋群エクササイズ】
1)まず骨盤を立てて坐骨で座ります。足裏はしっかり床につけて膝が直角になるようにします。
2)ゆっくりと肛門と膣ををしっかり締めて少しキープし、ゆっくりとゆるめます。
3)1)~2)を3回ほど繰り返します。
4)息をゆっくり吐きながら、股の間全体を体の中にぐっと引き込むように持ち上げ5秒ほどキープします。

デスクワークをしながら、通勤電車で座りながらでもできる骨盤底筋群エクササイズ。ぜひ実践してみてくださいね。