尿もれケア
テーマ:尿もれケア

尿もれ「ドキドキする瞬間」調査結果

2017年に行った「失禁に関するアンケート調査(※)」によると、失禁を心配するタイミングがいつか、という質問には、失禁に悩む人の中では「くしゃみ・せきをした時」という答えが圧倒的に多くみられました。

骨盤底筋周りが衰えていると、くしゃみやせきで失禁する「腹圧性尿失禁」を引き起こしやすくなると言われていますが、それが顕著に分かる結果でした。

※解説※ 腹圧性尿失禁とは?
お腹に強い力=腹圧がかかった時に、正常に骨盤底筋群が働く場合は、膀胱と尿道を支えるため、尿が漏れるのを防ぎます。ところが骨盤底筋群が何らかの原因で緩んでいたり、働かないと尿道をうまく締めることができず、失禁につながります。

※ラボネッツ「失禁に関するアンケート調査」より
<調査概要>
・調査期間:2017年4月22日~5月6日
・調査対象:日本在住の10代~70代男女
・調査人数:1,324名
・調査方法:Webアンケート調査