猫背ケア
テーマ:猫背ケア

寝る前に胸を開く美姿勢ストレッチ

疲れやコリをリフレッシュするために寝ているのに、朝起きたら身体がバキバキにこっていて痛い!ということありませんか?

普段の姿勢が崩れたまま、コリを蓄積していて、その状態を維持して寝てしまっているかもしれません。特に普段、猫背姿勢だと仰向けに寝るのが辛くなります。自ずと横向きに丸まった姿勢で寝ることが増え、猫背姿勢を維持してコリを溜めたまま、眠りの質も下げてしまいがちです。

そこでオススメなのが、寝る前に胸を開く簡単ストレッチです。
用意するのはバスタオル2枚。もしくは薄めの座布団2枚でも代用できます。
バスタオルであればそれぞれくるくると巻き、座布団であればそれぞれ半分に追って、Tの字のなるように置きます。
Tの横棒にあたるところに頭を載せ、Tの縦棒にあたるところに背骨があたるように仰向けで寝ます。ひじの内側と手のひらを天井に向け、胸の筋肉が伸びるのを意識してください。ゆっくりと深呼吸を繰り返してそのまま1~2分程度ストレッチしましょう。普段縮まった胸の筋肉が伸び、肩甲骨の間が寄ることで、自然と仰向けで寝ても楽になります。

眠りが本当のリフレッシュタイムになるよう、是非お試しください。