猫背ケア
テーマ:猫背ケア

誰も教えてくれない姿勢難民ニッポン

算数の解き方や漢字の書き方、絵の描き方に歌い方。跳び箱の跳び方に逆上がりの仕方。様々な知識を教えてもらえるのに、唯一学校で教えてもらえないことがあります。それは正しい姿勢の取り方、健康な体を作る姿勢を維持する方法です。

最近、子供の肩こりや腰痛が増えています。教科書のページ数だけで全教科平均で10数年前より34%増えているといわれ(社団法人教科書協会)、肩や腰への負荷が心配なところです。加えてスマホでのゲームなど、前かがみでうつむいて遊ぶことが増え、首が前に出たストレートネックになりがちです。当然、背筋全体が前に倒れるため、猫背姿勢を引き起こします。

発育途中の子供の体は、早いうちに間違った姿勢の取り方を覚えてしまうと、発達に悪影響を及ぼしたり、成長して体ができてから姿勢を補整するのに苦労します。

子供は言葉も身近にいる大人である親から学び、また体の使い方も親をかがみに真似るものです。

お子さんのいる方は、ゲーム感覚で壁付け立ちしてお互いの姿勢をチェックしてみたり、比べて会話のきっかけにしてみるとよいかもしれません。楽しくチェックしあうことで、お互いに良い姿勢のクセ付けを意識でき、親子ともに姿勢の再教育が自然とできると思われます。

身体に負荷がかかりやすい現代の環境だからこそ、正しい姿勢が取れる体づくりに取り組みましょう。