猫背ケア
テーマ:猫背ケア

コリはポキポキ鳴らす、は危険!

コリを感じた肩を勢いよく回したり、首を急激にひねったり、腰をぐっとそらしたりしてポキポキ鳴らすのがクセになっていませんか?
音が鳴ると、一瞬気持ちよくほぐれたような気になります。ところがこの音の正体は、骨と骨をつなぐ関節の間にある、関節膜の中の関節腔を満たす関節液の気泡がはじける音だといわれています。

ポキポキ鳴らすと、急激な動きに固まった靭帯が伸びて損傷します。また骨がこすれあい損傷し、衝撃を受けた方向に骨が曲がってしまうこともあります。
ポキポキと鳴らし続けることで、骨同士のズレが大きくなり、さらに音が大きくなることも。ますます不調を加速させてしまいます。
コリを感じたら、ゆっくりと伸ばすストレッチをするようにしましょう。無理な動きをして音を鳴らしてはいけません。

同時に、コリを引き起こす根本原因である猫背姿勢を改善することが、骨や靭帯を損傷することなく、健康な体づくりにつながります。普段からの姿勢を見直し、姿勢を維持するインナーマッスルをエクササイズで適度に鍛えましょう。