猫背ケア
テーマ:猫背ケア

コリほぐしより猫背改善

肩や首の辛いコリ。早く楽にしたいと強めのマッサージを受けたり、もみほぐし器具を使ったりしていませんか?
コリ固まった筋肉をほぐすことはもちろん、一定の効果はあります。コリをそのまま放置しておくと、血流が悪くなり、コリもさらに蓄積されていくため、適度にほぐすことは大切です。
しかし、凝ったらほぐす、だけの対症療法では根本的な改善にはなりません。コリを引き起こす原因となる姿勢の改善が、長期的にはコリを引き起こしにくい体を手に入れ、維持する土台を作ります。

パソコン、スマートフォンなどの操作はうつむき姿勢ではなく、なるべく画面が目線にくるように設置。そして座り姿勢を合間合間に見直し、骨盤を立てて坐骨で座るように心がけます。座りっぱなしも猫背姿勢を誘発しますので、1時間に1回は休憩を入れ、立って動くように心がけましょう。
そして骨盤底筋群と横隔膜、骨盤と肋骨が水平になるポジションを意識すること。お腹を縦に伸ばす意識を体に覚えこませることで、インナーマッスルがきちんと働く、正しい姿勢ぐせが身についてきます。