猫背ケア
テーマ:猫背ケア

猫背から来るブス弊害

やせたいからと無理に食事制限や運動をする前に、まず見直しておきたいこと。それは姿勢です。
猫背姿勢であるだけで、見た目には様々な悪影響があります。

実はバストラインが下がってしまうのも、猫背姿勢が一因の可能性があります。前かがみの姿勢を取り続けることで、バストを支える胸筋が衰えてしまうと、バストトップが下向きに垂れたポジションになってしまいます。お腹周りは
他にも最近スマホの閲覧が原因だと話題になっている「ストレートネック」、首が前に出たまま伸びて固まるリスクや、肩こり、またヒップの崩れも猫背姿勢から来る弊害です。

全体的に体の背面の筋肉を正しく使えないため、筋肉の衰えにより、背面の見た目が悪化してしまうのです。
他人を見る時、正面からまじまじと見ることは少なく、意外と背面から見ることが多いと感じませんか?背面の筋肉が衰えていると、しょんぼりと老けている印象を与えてしまいます。

姿勢が崩れた状態で運動をしても、本当にへこませたいお腹やヒップの筋肉を正しく刺激することができません。また食事制限をしても、老けて見える猫背のままお肉が落ちるだけです。まずは姿勢を見直してみましょう。