猫背ケア
テーマ:猫背ケア

猫背で悩む人○%!(調査結果)

2017年に実施した「身体の歪みに関するアンケート調査」(※参照)では、鏡に向かって脱力した状態で立ち、手のひらの向きをチェックして回答してもらいました。
このセルフチェックは肩が前に巻いている「巻き肩」つまり「猫背」であるかどうかを調べる自己診断方法です。
回答によれば実に56%、2人に1人が左右どちらか、もしくは左右両方とも「巻き肩」であると判明。肩甲骨同士が離れ、胸が縮んだ状態の猫背姿勢は、首・肩のコリだけでなく、内臓の働きや循環にも悪影響を及ぼします。
骨盤を立て、おなかを縦にのばすことを普段の生活で意識し、正しい姿勢ぐせを身につけましょう。

※参照:プロイデア「身体の歪みに関するアンケート調査」
【実施概要】
・回答者:総計1,742名(女性1,323名・男性419名)
・実施方法:アンケート特設Webサイト上にて実施
・実施期間:2017/11/10~12/10