尿漏れ対策方法
テーマ:尿漏れ対策方法

閉経後に骨盤底筋が衰えてしまう理由とは?

女性にとって非常に重要な役割を果たしている骨盤底筋ですが、どうして年々衰えてしまうのかご存知でしょうか?

・妊娠、出産後にダメージをうけて伸びたり損傷したりする
・加齢と共に年々筋肉量が減少してしまう
・閉経後の女性ホルモンの減少によって衰えてしまう

今回の記事はとくに閉経後に衰えてしまう理由と対策をお伝えしますのでぜひ最後までご覧ください。

閉経によって起こる症状とは?

現在では55歳~65歳のあいだに閉経を迎えると言われています。
閉経によって女性ホルモンが著しく減少してしまい、体にはさまざまな変化が現れます。

・頻尿や尿漏れ
・陰部の乾燥
・イガイガ感
・膀胱炎を繰り返す
・倦怠感
・頭痛
・不眠

など、その症状はさまざまです。
とくに女性ホルモンの減少によって起きる、尿路や陰部のトラブルに関してはGSM(閉経関連尿路生殖器症候群)と言われ、少しづつ認知が広がっています。

閉経と頻尿、尿漏れの関係は?

上記で頻尿や尿漏れと記していますが、これもGSMの一種となります。
閉経によってどうしてこの症状が起こるのかをご説明します。

閉経を迎えると、美容ホルモンといわれる【エストロゲン】とサポートホルモンといわれる【プロゲステロン】が減少していきます。

とくにエストロゲンは筋肉に弾力やハリをもたせる効果のあるのですが、これが減少することによって尿道まわりの筋肉が衰えてしまいます。

そして閉経前後には尿道の周辺組織が委縮してしまうという現象もあり、骨盤底筋にダメージを与えてしまうのです。

拍車をかけて骨盤底筋にダメージを与える習慣とは?

他にも普段からの生活習慣によって、閉経による骨盤底筋の衰えに拍車をかけてしまうのです。

例えばこんな習慣があてはまる場合は要注意です。

・運動習慣がない
・肥満傾向にある
・アルコールやカフェインをよく摂取する
・姿勢が悪い

このように閉経によって骨盤底筋は衰えてしまうのですが、それに加えて日常生活の悪い習慣が追い打ちになって一気に尿漏れや頻尿が進んでしまうのです。

60代からは諦めるしかない?

ここまで読まれて、諦めるしかない?と思われた方に朗報です。
例え女性ホルモンが減少しようとも、骨盤底筋は筋肉ですので、正しいトレーニングをすれば鍛えることができます。
80代のボディービルダーが実証しているように年齢は関係ありません。
そしてスポーツ選手がどんなにケガをしてもリハビリで復活するように筋肉はダメージを受けても鍛えることができるのです。

どうぞ希望をもってください。
諦める必要はまったくありません。
むしろ、60代からが女性にとっては一番楽しく素敵な時間になります。
一緒に骨盤底筋トレーニングをすることで、本来のあなたらしさを取り戻しましょう。

1日15分で本来の美しさを手に入れるトレーニングとは?

ここからは、骨盤底筋トレーニングの方法をお伝えします。

上記は骨盤底筋を引き締めるイメージのイラストです。
根本的に尿漏れを予防、改善する為には、骨盤底筋をしっかり鍛えることが必要です。
トレーニングは立って行うのが基本です。
体全体の力を抜いて、背すじをまっすぐに伸ばします。
1)肛門を締める
まず、おならを止めたり便を切ったりするようなイメージで肛門に力を入れて締めます。このとき、骨盤底筋は、後ろ(背中側)から前(おなか側)に向かって動きます。
2)膣・尿道を締める
次に、膣・尿道をキュッと締めます。排尿している途中で尿を止めるようなイメージで行うといいでしょう。すると、骨盤底筋は、前から後ろに向かって動きます。
3)骨盤底筋を中に引き込む
最後に、骨盤底筋を上に引き上げます。腹式呼吸を行いながら、頭の上にしぼみ上げるようなイメージで引き上げます。

具体的に動画を見ながら行いましょう。

医師に聞く更年期のお悩みQ&A

ここで、女性医療クリニックLUNAグループの関口先生に、更年期の悩みに関するQ&Aを聞いてみましたのでご覧ください。

自宅でのトレーニングをカンタンにするツールとは?

関口先生のお話にもありましたが、自宅でトレーニングをする場合は自分で出来ているのかを確かめながら行うことが重要です。
私たちハルノアは、ご自宅でカンタンにできる骨盤底筋トレーニングツールを提供しています。
こちらを利用することで、尿トラブルの改善の他にも姿勢や下腹を引き締める効果も期待できます。

>>産学医連携プロジェクトによって開発された最新の骨盤底筋トレーニングツールの詳細はコチラからどうぞ

まとめ

閉経を迎えると女性ホルモンや筋力が減少してしまうので、色々な変化が体に現れます。
でも決して不安になったり、諦めたりする必要はありません。
少なくとも尿漏れや頻尿に関しては、骨盤底筋トレーニングをすることで何歳からでも改善する可能性が高いのです。
私たちハルノアは、骨盤底筋トレーニングの普及を通して尿漏れの予防・改善を目指しています。
放置することなく、一緒に取り組みましょう。