おしりケア
テーマ:おしりケア

立ち仕事こそ骨盤底筋群からヒップトレ

接客販売、長時間の家事や作業など、立ち仕事は足腰が鍛えられるイメージがあります。ただし、本当に鍛えられるかは「立ち方」と「筋肉の使い方」に左右されます。

筋肉は、使っているところが発達し、使わないところは衰えて細くなります。立つときの姿勢が崩れていれば、体重を支える脚や腰、ヒップなどの筋肉の使い方も偏り、つけたくないところに筋肉がついて太くなり、つけたいところは緩んで脂肪がついたり、垂れたりしやすくなります。

特に女性はヒール靴を履く習慣から、太もも・すねの前面に力が入りがちです。一日中立って忙しく働いているのに、太ももの前の肉が取れない、太ももが横に張ってししゃものようになると悩んでいる方は、ヒップ、太ももの後ろ側の筋肉を使えるようにしましょう。

立っている時に、肛門をぎゅっと引き締めて上に引き上げる意識をする骨盤底筋群のトレーニングは、立ち姿勢の改善からヒップアップまで効果が期待できます。せっかく立っている時間、むしろヒップアップのチャンスに変えるつもりで、合間合間に意識してみましょう。