おしりケア
テーマ:おしりケア

食事制限よりヒップトレーニング

やせたい一心で食事制限、でもスタイルがなかなか良くならない・・・。それは筋肉が衰えているからかもしれません。

ダイエットにはもちろん適度な食事量を守ることは大切ですが、単純に食事量を落とすだけでは、全体の組織が小さくなるだけです。むしろ、筋肉を作るタンパク質などの栄養素が足りなくて筋肉が落ちてしまい、支えているはずの脂肪や皮膚がたるんだ体形になってしまうことも。

きちんと適度な食事を摂り、その上で、エクササイズで筋肉を鍛えてボディのメリハリを作っていくことが美しく健康的に痩せる秘訣です。筋肉量が増えると代謝も上がり、やせた後リバウンドしにくい体にもなります。

そこで是非鍛えてほしいのが、ヒップの筋肉。

ヒップは上半身と下半身を結ぶかなめとなる、大きな筋肉です。ヒップを鍛えることで太ももの後ろ側まで筋肉を使えるようになり、美脚効果もあります。ヒップが土台となって歩行や上半身の支えを担ってくれるので、骨盤の立った美しい立ち姿、さっそうとした大股の歩き姿になります。

ハードなスクワットよりも、ゆっくりとお尻を後ろに突き出すようにして、股関節から曲げて行うスクワットで、ヒップと太ももの後ろ側を意識して刺激しましょう。また、肛門周りを締めるようにして上に引き上げるイメージで行うと、骨盤底筋群が整い、下腹ぽっこりの解消やヒップエクササイズの効果UPも期待できます。

辛い食事制限よりも、ちょっとお菓子を我慢して、ヒップエクササイズから。無理のない範囲から始めてみましょう。