おしりケア
テーマ:おしりケア

ヒップと便秘の話

便秘に悩んでいる方、ヒップラインも下がっていたりしませんか?

特に長時間座りっぱなしでデスクワークをしていると、ヒップ、太ももの筋肉が衰え、凝ってしまいます。連動して、骨盤と脚のつなぎ目にある股関節周りの筋肉も衰え、腸が本来あるべき位置より下がりがちになります。圧迫された腸の中では便が通りづらく、便秘を引き起こしてしまいます。

長時間座る時は、1時間に必ず1回5分は休憩を入れ、立ち上がって下半身を動かすのがオススメです。それとともに、コリ・ハリが出てしまったヒップや太ももの筋肉を適度にほぐしてみましょう。ペットボトルやテニスボールなどをヒップ・太ももと椅子の座面の間に挟み、ゆっくりと転がすようにしてほぐすとどれほど筋肉が凝っているか感じると思います。

ヒップの筋肉が衰えないためにも、また便をしっかり通して押し切るためにも、肛門周りの筋肉をぐっと引き締める体操もオススメです。デスクワークの合間に、トイレに行った時にでも少し意識してトライしてみましょう。