おしりケア
テーマ:おしりケア

普段の生活でヒップアップ ③着替えタイム

タイツや靴下を履く時に、面倒くさくなって椅子や床に座って行なっていませんか?それ、ヒップの筋肉を甘やかしてしまっているかも。

片足立ちになる着替えの動作はヒップを鍛えるチャンスです。

ヒップの筋肉は下半身の軸を取り、体重の負荷を吸収する役割を担っています。靴下やパンツなどの着替えで片足立ちになる瞬間は、まさにヒップの大活躍の時。

足腰に故障のある方は避けた方が良いですが、それでなければなるべく壁などにつかまったりせず、また椅子や床に座ることなく、靴下やパンツの着脱をしてみましょう。グラグラしてしまうのはヒップとインナーマッスルの衰えのバロメーターだと認識して。

歯磨きをしている時などに片足を少し浮かして立ってみるなど、普段の動作の中で何気なくヒップの筋肉を刺激するとよいでしょう。最初はふらついてしまうかもしれませんが、徐々に片足立ちをする時間を伸ばし、足の高さを上げていくことで、ヒップの筋肉が発達していくのを自覚できると思います。

片足立ちの時にカギとなるのは、肛門を引き締める意識です。肛門と連動して、ヒップの筋肉が引き締まり、筋力を発揮してくれます。

無料で今すぐできる、ちょこっとヒップエクササイズ、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

※ひざや腰に不調を抱えている方は無理のないよう、医師に相談の上行ってください。