増える尿漏れリスク コロナ禍における3つの対策法

皆さん こんにちは。
harunoa運営者であり、尿もれ研究家の前川竜希です。

コロナの影響によってリモートワークをする機会も非常に多くなりました。
外出する機会も減少し、お家にいる時間も多くなったのではありませんか?

自宅時間が増えることによって、実は尿漏れのリスクが高くなっています。
今回の記事では、自宅にいても尿漏れしない改善ポイントをお伝えしますので、最後までご覧ください。

自宅にいる時間が増えると健康に悪影響が?

自宅にいる時間が多くなると、活動量が減り、座っている時間が増加します。
日本人はもともと世界でも1番座っている時間が長いと言われており、1日で平均7時間座っているという調査もありますが、コロナの影響で座っている時間はますます増えてしまいます。
座っている姿勢は楽なように思いますが、筋力をほとんど使っていませんし、体への負担の方が大きいので、長時間座り続けるのは健康に良くありません。

そして、活動量の減少とともに燃焼する消費カロリーも減ってしまい、その分食事の量を調整できれば良いのですが、日常と変わらず摂取していると体重が増えてしまうことになるのです。

自宅時間が骨盤底筋を衰えさせる?

さきほど自宅時間が増えることが健康にどのような影響を与えているのかをご説明しましたが、実は骨盤底筋にも悪い影響を与えているのです。

・長時間座る時間が増える
長い時間座っていると、どうしても姿勢を保つのが疲れてしまい、姿勢を崩して座ってしまいます。
姿勢が崩れた状態とは、骨盤が後ろに倒れた猫背のような姿勢になりがちですが、この姿勢は腹圧がかかり、骨盤底筋にダメージを与えてしまいます。

・水分量が増える
自宅時間が長いと、ついコーヒーやお茶を飲んでリラックスしようする機会が増えます。コーヒーに含まれるカフェインは利尿作用がありますので、1日に1杯程度がおススメですが、それ以上飲まれているのではありませんか?

・動く範囲が狭いので筋力が低下する
自宅の中で過ごす場合は動く範囲が限られているので、運動不足になり、筋力もしだいに衰え始めてしまいます。
骨盤底筋はただでさえ使われていない筋肉ですので拍車をかけて衰えてしまいます。

・人と会うことが少なくなり心因的なストレスがふえる
人と話したりする時間も少なくなりますので、限定的なコミュニケーションによって心因的なストレスがかかっています。
ストレスは女性ホルモンの大敵です。

・生活習慣が乱れがち
自宅では思い通りに行動できますので、規則正しい生活を逆に送りにくくなります。
バランスの良い食事や規則正しい睡眠時間などが乱れると、骨盤底筋の巡りは悪くなってしまうのです。

自宅時間を健康的に過ごす方法を知りましょう

自宅時間を減らして外でアクティブに過ごしましょうと言いたいわけではありません。
自宅で過ごす時間をいかに快適に、健康的にできるのかがとても重要です。
ここからは、自宅時間を健康的にすごせるおススメの方法をお伝えします。

①適度な休憩とストレッチ、骨盤底筋トレーニングを行いましょう

自宅時間にいながら大切にしたいのは、長く座る時間を減らすことです。
1時間に1度は立ち上がり、体を伸ばしたり軽く運動をしてみてください。
筋肉は同じ姿勢をとると硬くなってしまい、傷みにもつながります。
できるだけストレッチや運動で動かしましょう。

自宅でできるカンタンなストレッチをご紹介しますので、ぜひ取り組んでみてください。

次に骨盤底筋のトレーニング方法をお伝えします。

【椅子座りでできる骨盤底筋群エクササイズ】
1)まず骨盤を立てて坐骨で座ります。足裏はしっかり床につけて膝が直角になるようにします。
2)ゆっくりと肛門と膣ををしっかり締めて少しキープし、ゆっくりとゆるめます。
3)1)~2)を3回ほど繰り返します。
4)息をゆっくり吐きながら、股の間全体を体の中にぐっと引き込むように持ち上げ5秒ほどキープします。

②尿漏れを促す飲み物や習慣を控えましょう

日常生活の中で尿漏れのリスクを抑えるには、日頃からの生活習慣が大切です。
正しい知識を知っておくことが必要です。

尿漏れを促す飲み物
・コーヒーや緑茶
・炭酸飲料
・ワインやビール
・柑橘類のジュース(レモンやオレンジ)

そして、タバコも尿漏れに影響を与えていますので、できるだで抑えるようにしていきましょう。

③コミュニティなどを利用してコミュニケーションをとりましょう

外出を控えながらも、人とコミュニケーションをとることはとても大切です。
人との会話によって喜怒哀楽といった感情が芽生えます。
感情はストレス発散にとって大切な要素です。
とくに、尿漏れで悩んでいる場合は、誰にも相談できずにストレスを抱えてしまいがちです。
オンラインツールも利用しながら、人とのコミュニケーションを積極的にとるようにしましょう。

※本企画は終了いたしました

自宅でカンタンに骨盤底筋を鍛えるお勧めのトレーニングツールとは?

尿漏れに悩まない身体をつくるには、自宅時間をいかに健康的に過ごせるのかが大切なのかご理解いただけかと思います。
でも、すこしストイックに感じてしまったり、もっとカンタンな方法が知りたいという方には、座るだけで骨盤底筋を鍛えることができる快適なツールをご紹介します。

広島大学と女性医療クリニックLUNAグループとの共同研究によって開発された骨盤底筋トレーニングツールは、座りながら行うことができるので、わざわざ時間をつくる必要はありません。
トレーニングや運動が苦手という方でも、カンタンにおこなえますのでご安心ください。
クシャミをしたり咳をしたら漏れてしまうという方や、トランポリンや縄跳びをしたら漏れてしまうという方はこのツールを利用して骨盤底筋を鍛えていきましょう。

>>座るだけで骨盤底筋を鍛えることができる最新の骨盤底筋トレーニングツールに興味をお持ちの方はこちらでさらに詳しく魅力をまとめましたのでぜひご覧ください。

まとめ

コロナ禍によって外出機会が減少し、自宅で過ごす時間が増えてきました。
尿漏れは座っている時間が長かったり、運動不足になってしまうとリスクが高まります。
骨盤底筋を自宅にいながら健康的に保つために、骨盤底筋トレーニングをしっかりおこないましょう。
骨盤底筋トレーニングをすることで、漏れない身体を手に入れ、健康的なライフスタイルを実現しましょう。

関連記事

  1. 骨盤底筋エクササイズ 広島大学との共同研究について

  2. 尿もれという悩みをオープンに出来る素晴らしさ

  3. 尿漏れ予防改善ブランドを立ち上げた3つの理由

  4. 【募集!】2月も骨盤底筋トレーニングコミュニティを実施します…

  5. 12月1日骨盤底祭に出展しました。

  6. 花粉症の方へ “くしゃみ”がもたらす尿トラブルと3つの心得

株式会社ドリーム
produced by 株式会社ドリーム

PAGE TOP